ドームハウス見学

2017年9月2日

こんにちは。
9月に入って、岡谷はめっきり秋の陽気です。
お盆がすぎて肌寒くなるまでが一瞬です。

そんな気持ちの良い気候が続いておりますが、
先日、知り合いの建築士さんのご好意で、山梨県にある
「ドームハウス」の見学をさせていただきました。

案内いただいた建築士さんは、富士見で「建築工房 藁」を営んでおられる杉山さんです。
杉山さんは自然素材を使った建物づくりをされている方です。

早速ですが、建設中の現場へ。
ドームハウス施工外観

想像していたよりも大きくて迫力があります!
(写真で見るより実物は大きく感じます!)

ドームハウス施工現場

内部の様子です。
高さもあり、広々とした空間が広がっていました。
幾何学模様が組み合わさって美しく、見ていて飽きませんでした。
内部の広さは13m角に収まるサイズとのことで、サイズで聞くよりも広く感じます。

木材もそれぞれ角度を計算して加工されているとのことで
ピシッと組み合わさっていました。

ドームハウスからの眺め

ドームハウスの外には気持ちの良い景色が広がっていました。

ドームハウス天井

屋上も登らさせていただきました。
このドームハウスは2フロアになるとのことで、
少しヒヤっとする高さです。
内部の図面も見せていただいたのですが、水回りや
各部屋がキレイに収まっており、また、吹き抜けもあるので
気持ちよく過ごすことができる空間だと感じました。

早くも完成が楽しみなドームハウスでした。

この後、急遽、近くにあるドームハウスも見せていただけることになり
ドームハウスツアー開始です。

様々なドームハウス

母屋の他に、小屋がいくつもありました。
仕事場兼、住宅の母屋も見せていただいたのですが、
吹き抜けもあり、2階にはテラスも。
母屋の2階テラスから眺めた小屋の様子はこちら↓

様々なドームハウス 土台

5角形ハウス

中にも入れていただきました。

ドームハウス ジョイント

左側のビニールドームは、中はこんな様子でした。
ジョイント部分は特注のパーツということで、意外と強度があるということです。
雪よりも横風などには注意が必要ということで、
そのあたりも大学と連携して研究しているということでした。

6角形ハウス

3つのドームの向かい側には、しっかりした作りの小屋も。

6角形ハウス天井

六角形の小屋の天井です。

6角形ハウス窓

作業やミーティングなどができるスペースとなっています。
窓から見える景色も素晴らしく、作業が捗りそうな室内でした。

最後は、店舗として使われているドームハウスへ。

ドームハウス店舗 コジシタ八ヶ岳

「コジシタ八ヶ岳」というオイスターバーで、
北杜市で生牡蠣を食べることができるお店です。

中に入るとこちらも外観よりも広い印象で、カウンターとテーブル席がありました。
ドームハウスというインパクトと、山の中で牡蠣料理が楽しめるという意外性が
マッチしていて面白いお店でした。

店主さんからもなぜドームハウスにしたのかなど、
直接お話を伺うことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

杉山さんには、ドームハウスやそれぞれの小屋のことなど丁寧にご説明いただき、
ドームハウスを作る上で工夫していることや楽しいことなども
聞くことができました。
構造などはもちろん、ドームハウスづくりに取り組む姿勢など、
とても勉強になりました。
杉山さんや各ドームハウスのオーナーさん、ありがとうございました。

●建築工房 藁
WEBサイト

●コジシタ八ヶ岳
instagram
Facebook

お絵かきをオリジナルグッズに【hana_re】

2017年8月25日

こんにちは
fabスペースハナレのスタッフ中澤です。
 
ハナレもオープンして四ヶ月が経ち、足を運んでくださるお客様が増えました。
工作スペースとして作業されるお客様だけでなく、
プロジェクターやスクリーンのご用意もあるのでミーティングルームとして利用されたり
それぞれのお客様が様々な用途で利用していただいてます。
 
レーザーカッターやデジタル刺繍機などのデジタル機器も利用者が増え、
レーザーカッターではキーホルダーなどの小さいものから表札や看板などを作られる方もいらっしゃいます。
 
そんな中、デジタル機器は難しそう、用途がわからないという声もまだまだ多く
多くのお客様にレーザーカッターやデジタル刺繍機をより身近に触れていただきたくこんな企画をはじめました。
 
Processed with VSCO with j1 preset
 
【お絵かきでオリジナルグッズを作ろう!】
その名の通り、お絵かきをレーザーカッターやデジタル刺繍機を使いオリジナルグッズにしてしまおうというものです。

お客様に絵を描いていただき、ハナレスタッフがデジタル機器を使いグッズにしていくという流れですが
その中で、デジタル機器が実際に稼働している様子、スタンプやバッグなどの日常用品を作ることで
少し固いイメージのあるデジタル機材を身近な機械として感じていただけるきっかけになればと思っております。
  
レーザーカッターではスタンプ、刺繍機ではハンカチやトートバッグへの刺繍が可能です。
刺繍は様々なトートバッグの種類をご用意してますのでちょっとしたプレゼント、普段使い用にもぴったりです。
お子様のお絵かきを特別な形で残してみてはいかがでしょうか?
 
引き続き、レーザーカッター・デジタル刺繍機講習も行なっております。
講習やスペース利用に関する詳細はハナレまでお問い合わせくださいませ。
 
■fabスペースhana_re
店舗情報
住所:長野県 岡谷市山下町2-1-32
電話:0266-75-1169
営業時間:金土日月10:00~17:00
定休日:火水木

機材講習がはじまりました!【hana_re】

2017年7月14日

こんにちわ。
七月も中旬、蒸し暑い日々が続いていますね。
 
4月にオープンしたSITEの関連施設fabスペースhana_reは、簡単に言うとまちの工作室です。
簡単な工作はもちろん、木工室や3Dプリンター、レーザーカッターなどのデジタル機材もありますので
シェア工房としてものづくりの機能をシェア、多くの方に利用いただける施設です。
 
刺しゅう機講習
 
6月からレーザーカッター
7月からはやデジタル刺繍機の機材講習がはじまりました。
 
レーザーカッターやデジタル刺繍機は、あまり馴染みのない機械ですが、
初めて使う機器も機材講習を受講すれば安心!
ハナレスタッフによる“怪我をしない、壊さない、アイデアをよりカタチにできる”ための指導を受ける事が出来ます。
 
一見難しそうなデジタル機材ですが、使い始めると用途も多く、楽しいものづくりが体験できますよ!
ぜひお気軽にご参加ください。
機材講習は予約必須となっておりますので、
詳しくはこちらをご覧ください。
 
■fabスペースhana_re
店舗情報
住所:長野県 岡谷市山下町2-1-32
営業時間:金土日月10:00~17:00
定休日:火水木

3.4分の1模型制作

2017年2月27日

こんにちは。
ただいま進行中の案件で、3.4分の1模型を制作しています。

特殊な天井のため、3.4分の1模型を制作して、どのような割り付けにしようか
検討しています。

3.4分の1模型は初めて制作しますが、2畳分はあるため、
人が数人入れてしまうサイズです。大きい!

制作過程はこんな様子です。
まず壁面などを作ります。

3.4分の1模型斜め

3.4分の1模型正面

屋根の下に来る部分も付け足します。

3.4分の1模型斜め

3.4分の1模型正面

大工さんと細かく打ち合わせしながら進めます。

3.4分の1模型斜め作業中

ちなみに後ろはこのような形になっています。

3.4分の1模型後ろ

hana_re(ハナレ)

2017年1月31日

こんにちは。
気がつけば明けましておめでとうの時期も過ぎ、
1月の末になっていました。

fabスペースhana_re

昨年SITEで施工したfabスペースhana_re(ハナレ)ですが、
今年4月のオープンに向けて準備を進めています。

SITEの関連施設でもあるこの施設、
3Dプリンターやレーザーカッター、ミシンなどを使って、
自由にものづくりできる場所となります。

詳しい情報はこちらにUPされていますので、
ぜひチェックをお願いします。
  ▼▼▼
fabスペースhana_re 公式Facebookページ

そばの日

2016年12月29日

SITEも今日で仕事納めです。

今日は年に数回社内で開催される「そばの日」のため、
早朝から仕込みが行われています。

信州 そば作り こねる作業

いつもの作業着もかわいいエプロンで、だいぶ印象が変わります。
社内でそば粉をこねたり、茹でたり、手打ちそばを作ります。

信州 そば作り そば打ち

今日は年越しそば用のお土産も含め、200〜300人前準備します。
そば打ち名人の腰が心配ですが、お昼のお蕎麦が今から待ち遠しいです。

午後は大掃除もあるので、気を引き締めて2016年の最終日を過ごしたいと思います。

SDA賞入選

2016年12月23日

第50回(2016年)日本サインデザイン賞に
SITEが共同設計した岡谷市民病院のシステムサイン等が
公共サイン部門に入選しました。

「岡谷市民病院 × 武井武雄の童画の世界」
→SDA賞のWEBページ

img1393_cmyk2

このレリーフの他に、案内表示など、複数のサインが
含まれての入選になります。
岡谷病院に行く機会がありましたらじっくりご覧下さい。

休憩時間の楽しみ

2016年12月21日

早いもので、今年も終わろうとしています。
寒くなってきたSITE社内では先月頃から薪ストーブを焚き始めました。
やはり火は、体の芯から温まる気がします。

先月といえば、、、今思い出しましたが、
社内で休憩時間にプリンの会を開催しました!

会といっても希望者が集まってスイーツを
楽しむだけではありますが。。

今回は、以前から気になっていた「エゾアムプリン」を食べました。
リーフレットやwebサイトもとても可愛らしいです。

アムプリン

プリンと言っても大き目のホールケーキくらいの大きさで
しっかりとした器に入っています。

アムプリン本体開封前

▲箱から出した状態

開けると、きれいな照りでツヤツヤしていました。

アムプリン本体

ぺろっと全部食べてしまう人もいれば、日ごとに味や食感が
変わるということで、少しずつ味わう人も。
個人的な感想を言うと、初日に食べた印象は意外にさっぱり。
しかし、日を追うごとに味や食感が濃厚になって
3日目はチーズのような風味に近いような印象でした。
美味しかったです。

意外にもスイーツ好きが多いSITE。
いつまで続くかわかりませんが、また美味しいものを
食べた暁にはまたレポートしたいと思います。

紅葉

2016年11月16日

寒かったり、暖かかったりと
気温の変化が激しい今日この頃ですが、
岡谷もだいぶ紅葉が進んできて、もうだいぶ葉も落ちてきました。

SITEのドウダンツツジも真っ赤に染まり、存在感が増しています。

IMG_5889

駐車してあるので、見落としがちですが、
皆が現場に出払ってしまうと、鮮やかな赤いグラデーションを
見ることができます。

小さな訪問者

2016年11月15日

先日、サイトに小さな訪問者がやってきました。
晴れてはいましたが、気温は低く外に出ると寒いくらいの日でしたが、
小さな訪問者は玄関をうろうろ、うろうろ・・・。
なかなか帰ろうとしないということで、様子を見に行って見ると・・・

IMG_5894

子猫がこちらを向いてミャーミャー鳴いていました。
撫でてと言わんばかりに寄ってくるので、人馴れはしているようでしたが、
どうやら野良猫のよう。

SITEの周りには野良猫もよく見かけるのですが、この子猫は
全然逃げようとしません。

そのあともずっと玄関にいるので、皆心配になってちょこちょこ
様子を見ていましたが、暗くなっても玄関の近くにいるまま。
夜は氷点下になる予報だったので、心配になって帰る時に玄関に行くと
姿が見えません。
もっと早く保護しておくべきだったかな、他の温かい場所に行ってしまったかなと
もやもや考えていた翌日、玄関にまた子猫が!

私が出社した時にはすでに会社のTさんが育ててくれるということに
決まったようで、ゲージの中で過ごしていました。

この日も寒い日でしたが、夜は温かい寝床で過ごせたようです。

飼い主が決まるまでに、里親探しに業者さんが協力してくれたり、
たくさんの人が心配していました。
私もとても心配だったので、家族が見つかってよかった〜とほっとしました。